Entry: main  << >>
方言

 

訛り声優達が集まるタイミングがあって、

その中でも同じ地方でも細かく分かれていて、

いやうちはこれは使わない〜だの、この場合は普通こぅ〜だの、

と討論が始まる。

 

結果。

 

所謂、方言というのは結局の所、

自分が住んでいる地域意外の言葉に対し、

おかしい、訛ってる!と言ってしまうものなのだ。

 

というところに落ち着いた。

なるほど。

 

寒い........今日も寒い。

いや、スタジオのエアコンが寒い。そして埃がすごい。

 

あぁ。。。やだなぁ、この季節が始まった。

僕には花粉の季節より、こちらの季節の方が恐怖なのだ。

 

オカンが寒いって言うんで毛布を出してあげた。

小学校から使っている毛布。全く傷んでいない。

 

端っこに刺繍で書かれた文字。名前。

これは昔クリーニングに出した時に付けられたもの。

おおおおおお確かにそうだった!!笑

22:51 | comments(4) | trackbacks(0)
Comment
地元の路線バスに乗ると、たまに乗り合わせた年配の方々同士が世間話を始めることがあり、ひそかに方言が聴けて嬉しいです。

昔ロンドンでは、地位・職業等により、道路通り一つ変わると違う言葉を話していたと、聞いたことがあります。

方言ではありませんが、業界ごと・会社内でしか伝わらないような言葉もありますよね。
難しい・・・でも面白い・・・。
Posted by: まれ |at: 2018/05/12 6:10 AM
方言。
実家へ帰ろうと、東京駅で……

スーツに身を包んだサラリーマンさんが…
「それでは、すみません。ありがとうゴザイマシタァ〜。失礼シマスゥ〜」って、語尾上がりで語っているのが聞こえると……


フッ…きっと同じ車輌に乗り、同じ駅で降りると思う。と思いながら、到着した実家のある駅で、席を立つと…
やっぱり。さっき見たスーツだ…ってコトはよくある。 ただ、九州の方にも、語尾上がりのよく似た方言で話すトコロがあって…福島デスヨネ?って訊いたら、「九州ダァ〜」って言われマシタ(笑)

いつか、行って語尾上がりの方言を楽しみながら旅行したいナ…と思ってイマス。
方言って、なんか…受け入れてもらえた感じがして、イイデスヨネ。(*^.^*)
Posted by: 青空。 |at: 2018/05/12 9:05 AM
おー!小学校から使ってる毛布とは!
すご〜く物持ちがいいですね(^_^)
Posted by: ころん☆ |at: 2018/05/12 11:21 AM
方言って、ふるさとの境界線を作るものじゃないかな〜?
自分のトコ・他所の区別を意識する大きな要因てことなんですが。
クロード・レヴィ=ストロースが頭をよぎったので、そんなふうに感じました。

物持ちの良さはお母様譲りでしたか。^^
お母様の荷物の中から、また懐かしい物が出てくるかな?
きっと出てくると、楽しみにしておきます。
Posted by: 芽衣 |at: 2018/05/12 6:08 PM








Trackback

LIVEグッズ情報

木内秀信 TALK LIVE グッズ
オンライン販売受付中!



ご購入は → こちら

CDアルバム「桜の花/木内秀信」プロモーションサイト


「桜の花/木内秀信」
特設サイトはこちら

桜の花 / 木内秀信

Youtubeで再生

CDアルバム「桜の花」

Calender

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Mobile

qrcode

ファンレターの宛先

〒107-0052
東京都港区赤坂4-2-13
トワールビル 1F
大沢事務所
※プレゼントは受け付けておりません