Entry: main  << >>
桜の花


東日本大震災から7年。

 

毎年この日、あの時の光景を思い出します。

 

 

”桜の花”

ほーちんが、曲が出来たので聞いてくれと言ってきたのは、

震災から1ヶ月後くらいのことだったろうか。

当時TALK LIVEの準備で毎日のようにリハーサルで会っていたので、

たぶんそれくらいの出来事だと思う。

今回の震災を受けてその思いを曲にした、と言いました。

 

 

僕が初めて女川にボランティアで訪れた時見付けた桜の樹。

それは、街が流された跡にポツンと残され、樹木医に手当をされて立っていた。

 

その桜を見た時、僕の頭の中で”桜の花”のイントロが流れはじめました。

目の前に広がる現実と、そしてそれに立ち向かう人達の生きる力。

ほーちんは、ここに来てこの風景をみて感じたことを書いたのではないだろうか?

そう思うくらい、その時の僕の気持ちとシンクロしました。

 

自然と涙がこぼれました。

自分なんかが泣いてはいけない。ともちろん思いましたが、

それは堪えられませんでした。

 

病床のほーちんに電話してそれを伝えると

「そう言ってもらえてとっても嬉しい」と小さく言いました。

 

あの桜は綺麗に花を咲かせているんだろうか。

いつかあの樹の下で ”桜の花” 歌いたいな。

 

 

 

 

 

 

 

こちら

23:17 | comments(3) | trackbacks(0)
Comment
是非女川町を訪れて、桜をみて、『桜の花』を聴きたいです。

ほーちんさんや木内さん達の『桜の花』と、南三陸町の力強い子供達を歌ったマーマーバンドさんの『太陽もかなわない』は、オールシーズンベスト曲?ですね。
Posted by: まれ |at: 2018/03/25 12:32 PM
7年という歳月で何がどう変わったのか、
テレビで見ることしか知らないでいます。

「桜の花」この時期は特別心に響きます。
いつか桜の木を見に行けたらいいですね。
Posted by: ころん☆ |at: 2018/03/25 9:31 PM
木内さん、こんばんは

自転車通勤中、WALKMANで音楽を聴きながら自転車漕いでいますが、『桜の花』は常にお気に入り曲に入れています。季節関係なく。
木内さんにとっても、とても大切な曲なのですね。

いつか現地で歌う声を、あちらに逝ってしまった人達に届けて欲しいです。
Posted by: れごにゃらん |at: 2018/03/25 9:42 PM








Trackback

LIVEグッズ情報

木内秀信 TALK LIVE グッズ
オンライン販売受付中!



ご購入は → こちら

CDアルバム「桜の花/木内秀信」プロモーションサイト


「桜の花/木内秀信」
特設サイトはこちら

桜の花 / 木内秀信

Youtubeで再生

CDアルバム「桜の花」

Calender

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Mobile

qrcode

ファンレターの宛先

〒107-0052
東京都港区赤坂4-2-13
トワールビル 1F
大沢事務所
※プレゼントは受け付けておりません