Entry: main  << >>
千秋楽

 

ウォーキング・スタッフ プロデュース【怪人21面相】

無事に千秋楽を迎えました。

たくさんの方々にご来場いただき、本当にありがとうございました!

 

何度も何度も足を運んでくださった方もいましたね。

外でチラッと見かけた方、無愛想ですみませんでした。

内容や役どころがあれなんでどうかお察しください。


  

スタンバイはココ。

このビニール開けて出る時ギュンってなります。

 

 

和文タイプライター。

最初はいじるのも怖かったけど、だいぶ慣れました。

貴重なメガネもお借りしました。


 

さようなら幸村さん。

23:48 | comments(6) | trackbacks(0)
Comment
木内さんこんばんは。大変な舞台、お疲れさまでした。だんだんと暑くなってきましたが体調に気をつけて下さいね。また楽しい話題、待ってます!
Posted by: まーこ |at: 2017/06/29 9:30 PM
身と心を削るような真摯さで臨んだ
舞台だったとお察しします。

千秋楽を拝見しました。
社会や組織、価値観、生きる楽しみなど
たくさんのことを考えさせられる舞台でした。
それと、熱量に圧倒されましたね。

幸村さんが苦しい声を上げるたびにいたたまれない気持ちになり、
過呼吸のシーンでは涙がこみ上げてきました。

最後のほうの幸村さんのセリフ
「想像するな」
も、たまらなかったです。

駅に着いてもまだ心ここにあらずな感じになるくらい、
揺さぶられました。

月並みな言葉ですが、お疲れ様でした。
Posted by: 芽衣 |at: 2017/06/30 5:18 AM
全ての公演、走りきられましたね。
お疲れ様でした。

木内さんがお使いになられていた和文タイプライター。
同じような物を、父も仕事で使っていたことを思い出しました。

演技者、木内秀信の真骨頂。
目に焼き付けました。

いい意味で心に突き刺さる舞台でした。
Posted by: zen |at: 2017/06/30 2:16 PM
お疲れ様でした。

なかなか面白い舞台でしたね。
大変だった分、またやりたくなったんじゃないですか??

お芝居また、やってくださいね。
期待しながら待っています^^
Posted by: さちまま |at: 2017/06/30 2:56 PM
秀兄ぃ〜、こんにちわ!

8日11公演、本当にお疲れさまでした。

なかなか考えさせられる舞台でした。
結局初日からのモヤモヤは最後まで消えませんでした。

秀兄ぃ〜演じる幸村の卑屈感たっぷりなセリフも
後半につれて石田さん演じる蓮見との会話で少し
微笑ましかったりもしました。
ただ最後は幸村は幸せだったのでしょうか。幸せになるのでしょうか。

千秋楽の最後に少しでもいつもの秀兄ぃ〜が垣間見れた
のは嬉しかったです。

また、いつかどこかで秀兄ぃ〜の舞台が観れることを期待して
この度は本当にお疲れさまでした!!!
Posted by: ひで |at: 2017/06/30 5:08 PM
木内さん、こんにちは。大変遅くなりましたが、
長い間お疲れ様でした!

怪人21面相は知っていますが、何となくしか記憶に残っていなくて、
事前に事件についての記事などを読みました。
そこで読んだ仮説の犯人像たちが、舞台の上で熱く語っていて、
まるでこれが事実であったかのように思えて、
ぐいぐい引き付けられました。

地獄の稽古を乗り越え、集中力を高めて行ったお姿を思い浮かべながら
また舞台に立ちたいを思える日が来ることを願ってます。
Posted by: 吹雪 |at: 2017/07/03 2:25 PM








Trackback

LIVEグッズ情報

木内秀信 TALK LIVE グッズ
オンライン販売受付中!


ご購入は → こちら

TALK LIVE010 温泉タオル


TALK LIVE010 Tシャツ


TALK LIVE009 ステッカー

CDアルバム「桜の花/木内秀信」プロモーションサイト


「桜の花/木内秀信」
特設サイトはこちら

桜の花 / 木内秀信

Youtubeで再生

CDアルバム「桜の花」

Calender

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Mobile

qrcode

ファンレターの宛先

〒107-0052
東京都港区赤坂4-2-13
トワールビル 1F
大沢事務所
※プレゼントは受け付けておりません